BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 私の暮らしについて
  4. 衣替えはもう済んだ? このタイミングでクローゼットを整える方法
ハンガー

衣替えはもう済んだ? このタイミングでクローゼットを整える方法

整える:クローゼットが整うコツ

 使いやすいクローゼットの条件は、ぱっと見て何が入っているか分かること。そして見た目もすっきりさせておきたいですよね。

 まずはハンガーを揃えてみませんか? 全部同じハンガーにすることごちゃつきが解消されます。

 私たち夫婦のハンガーはニトリのすべりにくいアーチ型ハンガーを使用しています。

ハンガー
とあるブランドにそっくり(笑)

 娘用は彼女のテンションが上がるピンクのハンガーを使っています。インテリアのテイストとは違うのですが、ここは本人が選んだお気に入りを使うことに。

 制服、ワンピースやアウターなどはハンガーに掛けています。

 

子どもの支度コーナー

子供 クローゼット

 最近お支度コーナーをリビングからクローゼットに移動したので、娘の目線の高さにハンギングバーを下げて自らお支度できるシステムを作りました。

 また引き出しは娘が取り出しやすい位置にオンシーズンの服を、手が届きにくい一番上にオフシーズンのものを収納して使い分けています。衣替え時は引き出しを入れ替えるだけ。簡単です。

 

あえて掛ける収納

クローゼット

 主人は下着と靴下以外はすべてハンガーに掛けて収納するようにしています。

 彼はTシャツやシャツを引き出し収納に入れてしまうと、すっかり存在を忘れてしまい、ハンガーに掛かっている洋服ばかり着てしまう性格。なので、Tシャツもハンガーに掛けています。オフシーズンには畳んで引き出しに入れています。

 私自身もオンシーズンのものはできるだけハンガーに掛けています。主人と違ってベーシックな形のTシャツ、ニットは引き出しに収納しています。

 意外と使いやすいのが、このパンツハンガー。

パンツハンガー

 メンズのスラックス用としては定番ですが、ピンチタイプよりも掛けやすく取りやすいんです。夫婦で共用できるので重宝しています。

 特にレディースのボトムはさまざまなデザインがありますが、このハンガーだとある程度揃って見えるのもすっきり見えるポイントです。

 

保管クリーニングでスペース作り

 我が家は狭いクローゼットなので、コート類(5点ほど)保管クリーニングに出しています。

 コートがなくなって空いた場所へ夏のワンピースなど長めのアイテムを掛けたりしてクローゼットを回しています。11月上旬は、保管クリーニングに出していたコートが戻ってくる時期なのでそれまでに衣替えを終えます。

 いかがでしたでしょうか? 工夫次第でクローゼットの使い方は無限大!

 ギュウギュウに詰め込んで選びにくいクローゼットから、ゆとりがあるクローゼットに変えて行きませんか?

関連記事

Profile

ポートレート写真

 

能登屋 英里(のとや えいり)

 

  • 整理収納アドバイザー
  • 住宅収納スペシャリスト
  • インテリアリノベーションアドバイザー

15年のアパレルディスプレイで培ったバランス感覚と、整理収納のプロとしての知識で、実用 × おしゃれな収納を実現。クール、スタイリッシュな空間づくりを得意とする。

個人宅の整理収納・インテリアアドバイスを始め、リノベーションコンサルやメディア執筆など、幅広く活動中。

 

詳しいプロフィールはこちら

アメーバブログ

日々のことなどを気軽に綴っています。