BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 私の暮らしについて
  4. “あきらめるインテリア”で一歩上の部屋づくり
ダイニング

“あきらめるインテリア”で一歩上の部屋づくり

インテリアを“あきらめる?”

 世の中には様々なインテリアのテイストがあり、そこから何を選び、どうやって家のインテリアをまとめればいいか、迷いますよね。

 私も、一人暮らしを始めてからの十数年間は、インテリアの好みがあっちに行き、こっちに行きと、まったく定まりませんでした。

インテリア
お恥ずかしいのですが、一人暮らし時代のお部屋です……

 しかし、現在はずいぶんとテイストが定まってきました。

 これは「あきらめること」を知ったからです。「あきらめる」というか「我慢する」とも言えるかもしれません。

 

インテリアのテイストは統一されていますか?

 みなさん、その時流行っているインテリアに飛びついてみたり、たまたま寄ったお店でかわいい小物を見つけては買ったりしていませんか?

 実は、私も昔はそういう習慣がありました。

 アメリカンカジュアルなテイストのインテリアが多いのに、急にガーリーなピンクのキャンドルを買ってみたり。突然ドレッサーが欲しくなって、フレンチテイストのアイアン製ドレッサーを買ってしまったり……。

 そんな私もフィンランドを訪れたときに「自分の求めていたインテリアの方向性はこれだ!」と確信したわけですが、それまでは好きなテイストが多すぎて、絞り切れていませんでした。そのせいで、家のインテリアがごちゃまぜになって見えていたのです。

関連記事

Profile

ポートレート写真

 

能登屋 英里(のとや えいり)

 

  • 整理収納アドバイザー
  • 住宅収納スペシャリスト
  • インテリアリノベーションアドバイザー

15年のアパレルディスプレイで培ったバランス感覚と、整理収納のプロとしての知識で、実用 × おしゃれな収納を実現。クール、スタイリッシュな空間づくりを得意とする。

個人宅の整理収納・インテリアアドバイスを始め、リノベーションコンサルやメディア執筆など、幅広く活動中。

 

詳しいプロフィールはこちら

アメーバブログ

日々のことなどを気軽に綴っています。