BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 私の暮らしについて
  4. フィンランドで出会った理想の家とインテリア
フィンランド旅行

フィンランドで出会った理想の家とインテリア

フィンランドで運命的な出会いが

 旅行の前、フィンランドについて調べていくうちに、気になるデザイナーを発見。それが、「Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)」でした。

 シンプルで洗練されているAlvar Aaltoのデザインに、私は一気に魅了されました。彼の「すべての人の暮らしに良いデザインを」というコンセプトにも共感しました。

 さらに調べていると、Alvar Aaltoの生家とアトリエを回るツアーがあることを知り、申し込みました。

アルヴァ・アアルト邸
こちらは、Alvar Aaltoの生家の外観です。

 Alvar Aaltoのアトリエまでは、トラムとバスを乗り継いで行きました。道中、かなりワクワクしていたことを思い出します。

アアルトツアー
眼鏡の女性がツアーのガイドさん。ツアー中はすべて英語で話してくれます。

 生家、アトリエともに、どこを見ても私好みのテイストで、どんどん魅せられていきました。一人だったので、おとなしくガイドさんの話を聞いていましたが、内心ワクワクドキドキが止まりませんでした(笑)。

 こちらは、アトリエの写真。高さを生かした空間使いが素敵でした。

アアルト アトリエ

 生家のインテリアは特に好みで、写真を撮りまくりました。

アアルト リビング
こちらはリビングです。
アルヴァ・アアルト
階段を上がってすぐにある家族の憩いの場。
アアルト バスルーム
バスルーム。我が家でも似たようなデザインの蛇口を愛用しています。

 そして、これこそが私の理想とする建築やインテリアだと確信したのです。それまでも、ニューヨークやパリに住んでいて、それぞれ現地のインテリアのテイストは好きでしたし、楽しんでいました。

 しかし、それまで自分が好きだと思っていたインテリアのテイストがAlvar Aaltoに出会ったことで覆されたと言ってもいいほど、これをきっかけにインテリアの趣味の方向性が変わりました。

 

滞在したホテルも素敵でした

 フィンランド滞在中のお話しをもう少し。

 旅行中に滞在したホテルもAlvar Aaltoが設立した家具ブランド「Artek」を置いてあるところを選びました。実際に、ソファに座ったり、製品に触れることができたのも貴重な経験でした。

アルテック ホテル

 ロビーやレストランのインテリアも全部「Artek」なんて、贅沢すぎます!

アルテック レストラン

 もちろん、「Artek」のお店にも足を運びました。どれも素敵で、家具を買って日本に持って帰りたいと思ったほどです(さすがに無理でしたが)。

 余談ですが、日本で結婚して初めて手に入れた「Artek」の製品はこちら。

Stool60

 フィンランド展で販売されていました。当時の限定品の「Stool60」です。

 布張りのタイプのスツールは、なかなか珍しいようです。同じファブリックのクッションカバーも愛用中です。

関連記事

Profile

ポートレート写真

 

能登屋 英里(のとや えいり)

 

  • 整理収納アドバイザー
  • 住宅収納スペシャリスト
  • インテリアリノベーションアドバイザー

15年のアパレルディスプレイで培ったバランス感覚と、整理収納のプロとしての知識で、実用 × おしゃれな収納を実現。クール、スタイリッシュな空間づくりを得意とする。

個人宅の整理収納・インテリアアドバイスを始め、リノベーションコンサルやメディア執筆など、幅広く活動中。

 

詳しいプロフィールはこちら

アメーバブログ

日々のことなどを気軽に綴っています。