BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 私の暮らしについて
  4. フィンランドで出会った理想の家とインテリア
フィンランド旅行

フィンランドで出会った理想の家とインテリア

ヘルシンキには魅力的な場所がたくさん!

 少し話しがそれましたが、ヘルシンキでは、Alvar Aaltoの生家・アトリエツアーの他にも、色んな場所に訪れました。岩の教会とも呼ばれる「テンペリアウキオ教会」も圧巻で、教会の神聖さもあり、心が動かされました。

テンペリアウキオ教会

 それから、港の近くのマーケット広場も楽しかったです。

 ここで前回紹介した、ヴィンテージの生地で作られたトートバッグとオーブンミトンを購入しました。どれも可愛くて、ものすごく迷いました。もともとヴィンテージなだけに、今でも色あせないデザイン。大事に使いたいと思います。

ヴィンテージバッグ

 また、ヘルシンキ旅行で外せない場所「ARABIA(アラビア)の工場」も訪れました。煙突とARABIAの文字が象徴的な建物です。工場には、ミュージアムやファクトリーショップがあり、どこも見ごたえがありました。

ARABIA 工場

 ARABIAは、フィンランドの陶器ブランド。中でも有名なのは「Ittala(イッタラ)」です。私もそれまで何となく知ってはいたものの、使ったことはありませんでした。ですが、実際に見てみると、食器もカトラリーも「欲しい~!」と思うものばかり。

ARABIA 食器
ARABIA カトラリー

 ARABIAのファクトリーショップで購入したのは、これらです。

ティーマ

 初めて買ったのがホワイト&ターコイズのティーマだった名残で、その後買い足したのもすべてホワイト&ターコイズ。10年でここまで揃えました! 毎日使っている大事な食器です。

イッタラ

 番外編として、フィンランドに運命を感じた写真をもう一つ紹介します。私の名前は「能登屋 英里(えいり)」で、スペルはEIRI。同じ名前のショップがあったら、写真を撮るしかないですよね!(笑)

フィンランド EIRING

 そのあと訪れたミュージアムのオブジェでも「EI」の筆記体を発見! ほんと、運命だと思います(笑)。

オブジェ

 今は、マンションのリノベーションという限られた中で、家づくりをしていますが、将来的には一軒家に住んでみたいと思っています。そのときは、「Alvar Aaltoの生家やアトリエを参考に、家づくりをしたいな。」と、漠然とですが、妄想中です。

アアルト邸
Alvar Aaltoの生家のリビング別アングル。本当に、この空間が好きなんです。

 理想の家づくりという夢を叶えるためにも、またフィンランドを訪れてみたいなと思っています。

 10数年経っても好きと思えるインテリアに出会えた、フィンランド一人旅は、本当にいい経験になりました。次は、家族旅行になるのかな? それもまた楽しみです。

 みなさんも色んな国のインテリアを見て、体感して、自分好みのインテリアに出会えますように。

関連記事

Profile

ポートレート写真

 

能登屋 英里(のとや えいり)

 

  • 整理収納アドバイザー
  • 住宅収納スペシャリスト
  • インテリアリノベーションアドバイザー

15年のアパレルディスプレイで培ったバランス感覚と、整理収納のプロとしての知識で、実用 × おしゃれな収納を実現。クール、スタイリッシュな空間づくりを得意とする。

個人宅の整理収納・インテリアアドバイスを始め、リノベーションコンサルやメディア執筆など、幅広く活動中。

 

詳しいプロフィールはこちら

アメーバブログ

日々のことなどを気軽に綴っています。