BLOG

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 整理収納
  4. 子ども用品、買ってよかったもの・買わなくてよかったもの
ベビーゲート

子ども用品、買ってよかったもの・買わなくてよかったもの

買ってよかったもの【インテリア】

カラフルな木のおもちゃ

木のおもちゃ

我が家のインテリアの代名詞にもなりつつある、娘のおもちゃコーナー。こちらは、先ほども登場したスタッキングシェルフに飾っているカラフルなおもちゃたちです。

レインボーはグリムス社のもの。ボーネルンドのカラコロツリーとも相性抜群です。

ヨーロッパのおもちゃはインテリアに映えることはもちろん、知育の観点でも優れています。今後も集めていきたいと思っています。

ふんぷんクロック

ふんぷんクロック

幼稚園入園を機に、そろそろ時計を意識して生活してもらいたいと考え購入しました。初めて時計を読む子どもに向けて作られたこちら。

分の数字も文字盤に描かれていて、分の意識が自然と身につきそうです。

買わなくてよかったもの

ベビー布団

ベビー布団

妊娠中に訪れたベビーグッズのショップでひとめぼれして購入したお布団セット。里帰り中の実家では、和室で寝ていたのでお布団を買っておいてよかったと思いましたが、自宅ではベッド生活。

寝室も狭いのでベビーベッドは置かず、ベッドで一緒に川の字で寝ることに。そうなると、ベビー布団は出番なし!

リビングでお昼寝する時に使ったかな~というくらい。ハイローチェアやバウンサーがあったので、買わなくてよかったかもと思いました。

ただ、第2子やペットがいる家庭、ベビーベッドをお使いの予定の方には必要なアイテムだと思います。

ベビーゲート

ベビーゲート

どのお宅に行っても見かけるアイテムですよね。

我が家は植物が多いので、ガードするために大きめのゲートを購入。キッチンに入らないように、小さめのゲートも購入しました。

まずキッチン用のゲートですが、壁とカウンターとの間に突っ張っていたので、娘がつかまり立ちして揺らすとすぐずれてしまい、逆に危険(汗)。速攻撤去されました。

ベビーゲート

娘の場合はキッチンの引き出しに興味を持たず、引き出しを荒らしにくることもなかったので、ゲートがなくても平気でした。

植物用のゲートは、冬場のオイルヒーターを避けるために半年は使いましたが……。娘を観察していると、植物には興味を持っていない模様。結果、撤去することに(笑)。

階段、暖炉、ストーブなどよほど危険な場所を囲う以外は、ゲートの必要性は子どもの性格に寄るみたいです。

ちなみに、これらのゲートはフリマアプリで無事他のお宅へ旅立ちました。

60~70cmのお洋服

ロンパース

可愛くてついつい買ってしまいたくなるベビー服。意外と状態のいいおさがりをたくさんもらいました。なので、最終的には数回した袖を通さなかった洋服もあります。

出産前、自分でも「買いたい!」という気持ちがあり、色々用意していました。冬生まれでほぼ外に出ないのに、70㎝のアウターがなぜか3枚も……などなど。

80㎝以上のものは着られる期間も長いのでたくさんあってもいいかもしれませんが、60~70㎝の洋服は最低限にすればよかったなぁと思っています。

関連記事

Profile

ポートレート写真

 

能登屋 英里(のとや えいり)

 

  • 整理収納アドバイザー
  • 住宅収納スペシャリスト
  • インテリアリノベーションアドバイザー

15年のアパレルディスプレイで培ったバランス感覚と、整理収納のプロとしての知識で、実用 × おしゃれな収納を実現。クール、スタイリッシュな空間づくりを得意とする。

個人宅の整理収納・インテリアアドバイスを始め、リノベーションコンサルやメディア執筆など、幅広く活動中。

 

詳しいプロフィールはこちら

アメーバブログ

日々のことなどを気軽に綴っています。